スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tanin no kao 

回を増す事に彼独自の世界感が煮詰まり、何事にも媚びる事の無い堂々たるオーラを作品一点一

点が放っている。それを感じる事ができた今回のjun kaneko個展。

今後、どこ迄実験を繰り返し、進化するのか楽しみです。


 uuuuuuuuu_convert_20091028162637.jpg

jun01.jpg

jun02.jpg

jun03.jpg

jun04.jpg

jun05.jpg

jun06JPG.jpg

jun07.jpg

jun08.jpg

jun09.jpg

jun10.jpg

jun11JPG.jpg

jun12.jpg
jun kaneko氏↑ HATの作者は『SHUKU』

あえて、コメントは書きませんので自ら足を運んで、自分なりの感覚で彼の世界感を感じ取って下さ

い。是非。

福島市は半端無い.....。

mizo





スポンサーサイト
[ 2009/11/06 13:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。